ハウス食品グループ

家族を育む キッチンアクション20

パパ料理研究家 滝村雅晴 企画監修

以下リリースより。

ハウス食品グループ本社は、共働き家族応援プロジェクト「おいしい家族育~食で育む、家族のハッピースタイル~」の企画として、「家族を育むキッチンアクション20」のウェブサイトを8月1日公開します。

家族を育むキッチンアクション20とは 親子がキッチンで共に過ごす時間を通じて、家族の理解や絆をより一層深めていただくことを目指し、「こねてのばして手作りナンに挑戦!」や「夢のバケツプリンを作ろう」など、当社の製品を活用し楽しむことができるご提案を含めた計20個のアクションをご紹介します。

キッチンアクションでは、親と子がキッチンに立つ機会創出を目指しています。1つ1つのアクションはお子さまのお手伝いポイントを加えていますので、親子で協力し工夫して楽しめる内容となっています。また料理があまり得意ではないという保護者の方でも気軽に挑戦できるアクションを揃えています。

総合的な企画監修は、パパ料理研究家の滝村雅晴氏にアドバイスをいただきました。

親子でキッチンに立つ経験が、これからの料理に対する興味関心につながって欲しいと考えています。

20個のキッチンアクション 各アクションのページで、親子で楽しく作れるよう、作り方だけでなくお手伝いポイントや滝村氏によるお料理ポイントを紹介します。

順不同
・ママへのはじめての料理プレゼントに挑戦 「フルーチェ」
・料理でエクササイズ!?ふるふるシェイクで 「フルーチェ」
・「とんがりコーン」になにつめる?
・わくわく!家で作れる冷たーいデザート 「シャービック」
・子どもの大好きをつめこんで、オリジナルパフェづくり!! 「フルーチェ」
・夢のバケツプリンを作ろう 「プリンエル」
・たたいてたたいて!食材ひとつで即席料理 「スパイスクッキング」<たたききゅうり>
・子どもの工作とコラボしよう 手作りピック
・オリジナルトッピングを見つけよう!!トッピングそうめん
・お家でミニハンバーガーを作ろう 「ハンバーグヘルパー」
・子どももひとりで作れる簡単カレーに挑戦! 「バーモントカレー」<甘口>
・お皿の上でかわいくアートを!デコレーションカレー 「バーモントカレー」<甘口> ・こねてのばして手作りナンに挑戦! 「カレーパートナー」<ナンミックス>
・素材の旨味を活かしてスープを作ってみよう
・“リボベジ”で豆苗を再利用しよう! 「スパイスクッキング」<豆苗炒め>
・スパイスをブレンドして、オリジナルカレーを作ろう
・家族喜ぶパパの十八番料理を作ろう!
・人気の外食メニューを再現! 「スパイスクッキングバルメニュー」<アヒージョ>
・出来立てポップコーンでホームシアター! 「味付カレーパウダー」<バーモントカレー味>
・家族でワクワク、ベランピング!

ステートメント

料理を通じて、わかることがある。 料理を通じて、

残したい思い出がある。

料理を通じて、深まる絆がある。

キッチンで親子が共に過ごす時間は、

いつもの食卓とは違った楽しさやおいしさとともに、

家族の絆をより深くしてくれるかもしれません。

お子さまと一緒に、楽しい料理の世界へ一歩踏み出してみませんか。

さぁ、家族を育むキッチンアクションはじめてみよう!

企画監修:パパ料理研究家 滝村雅晴氏 パパ料理研究家 株式会社ビストロパパ 代表取締役 料理を通して、男性・父親の家事参画、働き方改革を推進する、日本で唯一のパパ料理研究家。全国で親子料理教室の講師を11年以上行い、料理初心者の親や子どもに料理を通した家族のコミュニケーションの大切さを伝えている。家族の食育・共食と健康作り、ワークライフバランスなど提案。NHK「あさイチ」「きょうの料理」「まいにちスクスク」等出演。著書「ママと子どもに作ってあげたいパパごはん」マガジンハウス、「パパ料理のススメ~父親よ大志を抱け~」。

スクリーンショット (29)

スクリーンショット (32)

スクリーンショット (31)

スクリーンショット (30)

スクリーンショット (33)

キッチンアクションで紹介する料理や写真の一部は、

私のほうでレシピ企画、撮影もしています。

特に、バーモントカレーのルウを使ったカレーは、絶品。

ルウにすべてが詰まっています。

隠し味なしで、十分おいいし。

で、簡単。

いろいろハウス食品様にも教えていただき、

私自身が勉強になり、楽しい企画になりました。

バケツプリンなんか、作りたいですよね!

ということで、この夏は、ハウス食品グループさんの「キッチンアクション20」、

パパ子でチャレンジください。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴