農林水産省 デジタル食育ガイドブック完成しました

この度、農林水産省からデジタル食育ガイドブックが完成し、動画、ガイドブックPDFが公開されました。

220415-1

ビストロパパ社代表の滝村雅晴が、農林水産省 令和3年度食育活動の全国展開 食育デジタル化検討委員会 検討委員として監修に関わりました。

このハンドブックの最初のメッセージなども、この2年で試行錯誤を重ね、ビストロパパ オンラインクッキングスタジオスタイルの、オンライン料理教室のノウハウを生かし、キューピーさんらとの実証実験も立ち会って監修してきました。

また、オンライン料理教室だけでなく、食育動画の作り方入門から、SNS活用の方法など、食育のデジタル化を、どうやったら初めることができるのかについて、詳しく書かれています。

この資料を解説するようなライブ配信も、ビストロパパ社主催で検討しています。

内容は、農水省のページから、PDFですべてダウンロードすることができます。

ぜひご活用ください。

なお、ビストロパパ社では、デジタル食育推進のための講習・講演・研修を行っています。

代表の滝村は、デジタルハリウッドで創業から14年、広報・宣伝・経営に関わっており、その当時からの経験も活かし、デジタル食育の推進に努めてまいります。

特に「誰でもできる!オンライン料理教室の始め方」については、詳しくお伝えすることができます。

コロナ禍だからではなく、コロナ禍をきっけけに、オンライン料理教室の楽しさ、良さ、価値が生まれました。

感染拡大防止のために実施するのではなく、一番効率がよく、楽しく、便利だから、オンライン料理教室を活用する食育推進される方が増えることを願っています。

デジタル食育講演・オンライン料理教室運営研修を希望される法人・団体・地方自治体の皆さま ビストロパパ社までご相談ください